監査員検定とは、内部監査員のモチベーションの維持、内部監査の合間の緊張感作りといった、内部監査を成功させるための体制作りに効果的な検定です。

お問い合わせはこちら

監査員検定協会

監査員検定協会 閉鎖のお知らせ

平素は格別なご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
いつも監査員検定をご利用頂きありがとうございます。
監査員検定協会です。

さて、これまで多数の皆様に監査員検定をご受検いただきましたが、
今回の第6回 監査員検定終了をもって、協会を閉鎖させて頂くことになりました。

沢山の方に受験頂きましたが、思うように受験者が集まらず、協会の閉鎖ということになりました。

皆様には改めて御礼申し上げますとともに、協会を閉鎖致しますことをお詫び致します。

今回の閉鎖に伴う対応としては下記の通りです。
---------------------------------------
1)すでに検定に合格し、認証頂いている方の有効期限について
○有効期限まではそのまま継続してご利用いただけます。

2)上記1)に対し継続できる理由
○閉鎖後は「監査員検定協会」ではなく「株式会社ISO総合研究所」の管轄となるため、
引き続き現在認定されている皆様の管理を行います。

3)閉鎖時期
○第6回 監査員検定の終了をもって閉鎖となります(合格発表日:3月4日を目安)

4)その他お問い合わせ
○閉鎖後も下記にて受付をいたします。

お問い合わせフォーム:http://www.kansainkentei.com/toiawase/form.cgi
---------------------------------------



よくあるご質問

[Q1]次回はいつですか?

[A1]今回の第6回監査員検定をもちまして、終了とさせていただきます。
受験者数が思うように集まらず、誠に遺憾ではございますが、継続が難しいと判断致しました。

[Q2]今までに認定されたものはどうなりますか?

[A2]有効期限までは全て認定されたものとして保障致します。
下記アドレスにお問い合わせ頂ければ、当協会の合格者として証明できるようご回答する体制を整えております。
お問い合わせフォーム:http://www.kansainkentei.com/toiawase/form.cgi

[Q3]今まで受験にかかった費用はどうなりますか?

[A3]返却などのご対応はしておりません。
そのかわり、今まで認定した受験者様については、当協会の合格者として証明できるようご対応します。
証明が必要な場合は下記へお問い合わせください。
お問い合わせフォーム:http://www.kansainkentei.com/toiawase/form.cgi

[Q4]過去の問題をもらうことはできますか?

[A4]原則、ご対応しておりません。

[Q5]過去の合格証や認定カードの再発行は可能ですか?

[A5]ご対応しておりません。原則、紛失・失効したものについて、再発行のご対応はしておりません。
ただし、有効期間内の合格者様については、お問い合わせ頂ければ、合格者として証明しております。

Copyright(c) 2009 監査員検定協会 All Rights Reserved